ヤクルト田口 3回途中6失点で降板「自分の投球ができなかった」

2021年03月27日 16時20分

田口麗斗
田口麗斗

 ベンチで肩を落とした。ヤクルトの田口麗斗投手(25)が27日の阪神戦(神宮)で巨人から移籍後初登板初先発を果たしたが、3回途中を6安打6失点(自責5)と乱調だった。

 田口は「自分の投球ができなかった。チームに何もできず迷惑を掛けてしまい申し訳ないです」と言葉少な。前日26日には「先発投手として長いイニングをしっかり投げなきゃいけないと思っている」と話したが、5回を投げ切れなかった。

関連タグ: