阪神・佐藤輝 プロ初安打は特大2ラン「一歩目を踏み出すことができた」17年大山以来の快挙

2021年03月27日 15時22分

豪快2ランを放った佐藤輝

 虎の怪物ルーキーが開幕2戦目で本領発揮だ!

 27日のヤクルト戦(神宮)、阪神・佐藤輝明は「6番・右翼」でスタメン出場。2点を先制した初回二死三塁からヤクルトの先発・田口麗斗の2球目・126キロのスライダーを完璧に捉えた。「打った瞬間に行ったと思いました」と本人も抜群の手応えで振り返ったように、打球はバックスクリーン上段へ一直線。プロ5打席目にして待望のプロ初安打を豪快な特大2ランでマークした。

 記念となるプロ初アーチに「これでプロ野球選手としての一歩目を踏み出すことができたと思うので、これから一本ずつ積み重ねていけるように頑張ります」と球団を通じてコメント。猛虎の新人選手で初安打初本塁打は17年の大山悠輔以来の快挙となった。

 

関連タグ: