ソフトバンク・石川 あーりん新曲を背に開幕白星つかむ!投球同様に「テンポのいい曲」

2021年03月25日 17時25分

開幕戦へ最終調整を行ったソフトバンク・石川
開幕戦へ最終調整を行ったソフトバンク・石川

 初の開幕投手を務めるソフトバンクの石川柊太投手(29)が25日、ロッテ戦(ペイペイドーム)の先発を前にして新たな刺激を明かした。

 石川はアイドルグループ・ももいろクローバーZ(ももクロ)の大ファン。昨年も〝推し〟の「あーりん」こと佐々木彩夏からプレゼントされたソロ曲『仕事しろ』をバックにマウンドに上がっていた。投手2冠に輝いたことでオフのイベントでは特別バージョンの『仕事した!』でコラボ共演もした。

 まさに昨季は〝最高の仕事〟をした中で、今回新たに登場曲『SPECIALIZER』をプレゼントされた。晴れて開幕戦でお披露目となるという。曲調などのイメージも伝えた。石川といえば抜群の投球テンポが特徴でもある。「自分的には(目標が)スピードアップ賞というところで、疾走感というか、テンポのいいかっこいい感じの曲になっています」と笑みを浮かべた。

 今季も新曲を背にフル回転を目指す。「プレッシャーにはなりますけど、それを力に変えて戦おうと思います。よく言いますけど、ももクロの顔に泥を塗るわけにはいかない。ライブとかで元気をもらってる恩返しができればと、ももクロ好きを公言しているところもある。勝手にですが頑張って恩返しができるようにと思ってます」と話した。

 リーグ連覇、日本一V5を目指すシーズン。その先陣を切る。「一球一球を全力で投げるというのが自分の中でパフォーマンスが出るマウンド。一球一球を大事にして、テンポのいい自分らしい投球をしたい」と燃えている。

 送り出す工藤監督も「彼が持っているものを出してもらえれば、必ずいい投球につながる」と期待を込めた。

関連タグ:

ピックアップ