同世代対決 田中将大VS坂本勇人 第1打席は四球

2021年03月20日 14時29分

田中将VS坂本の第1打席は四球だった

 楽天・田中将大投手(32)が20日、巨人とのオープン戦(東京ドーム)に先発登板。開幕前最後の調整マウンドに上がった。

 注目の立ち上がり。1番・梶谷を空振り三振、2番・若林を遊ゴロと、わずか5球で料理。二死を奪って注目の3番・坂本との同級生対決を迎えた。

 初球の外角ストレートをファウルされた田中将は続く2球目、3球目に外角にスライダーを投じ相手の出方をうかがったが、坂本は手を出さずカウント2―1。スプリット、ストレートをファウルされるなどフルカウントになった7球目、151キロストレートが内角高めへと外れ四球となった。4番・岡本和は内角ツーシームを引っかけさせて三ゴロに仕留め、初回を無失点で終えた。

関連タグ: