巨人・岡本 4試合連続長打となる2号ソロ「いい感じで打てました」

2021年03月17日 19時52分

ソロホームランを放つ岡本

“若大将”が本領発揮だ! 巨人の岡本和真内野手(24)が17日に、中日とのオープン戦(バンテリン)に「4番・三塁」で先発出場し、オープン戦2号のソロ弾を放った。

 2点リードの5回に先頭打者としてこの日3打席目を迎えると、初球・141キロの直球を力強くはじき返し、打球は中堅スタンドへ。「打ったのは直球ですかね。いい感じで打てましたね。打ててよかったです」とコメント。これで13日のオリックス戦(京セラD)から、本塁打2本を含む4試合連続の長打となり、状態の良さをアピールする格好となった。

 前日の中日戦(バンテリン)後には、原監督が「なかなか今年のチームは本塁打が出ていないでしょ。もう少し長打というかね、そういうのが必要でしょうね」と長打不足を指摘していただけに、主砲の一発がチームに明るい兆しをもたらしてくれそうだ。

関連タグ: