ヤクルト石川 3回9失点で大炎上…2試合連続の背信投球

2021年03月17日 14時24分

連打を浴びて呆然とする石川(右)

 ヤクルトの石川雅規投手(41)が17日の広島とのオープン戦(神宮)に先発し、3回8安打9失点と大炎上した。ベテラン左腕は10日のオリックス戦(京セラ)でも2回途中を9安打7失点で2試合連続で乱調だ。

 この日は初回こそ三者凡退も2回に先頭・鈴木誠に安打、クロンに四球を与えて無死一、二塁のピンチを背負うと松山に適時打で先制を許す。一死後に石原にも適時打されて2点目を失う。

 なおも二死一、二塁で田中広からの安打で満塁とされ、菊池涼の二塁打で3点を追加された。3回には先頭・鈴木に四球、一死後に松山に二塁打で二、三塁とされるとメヒアの適時打で2失点。石原には1号3ランを浴びてこの回限りでマウンドを降りた。

関連タグ: