つば九郎の〝来年FA発言〟に燕新加入の田口「消えてもらったほうが僕はやりやすいかなと…」

2021年03月14日 17時46分

トークショーでつば九郎(右)に抱きしめられる田口

 ヤクルトは14日の中日とのオープン戦(神宮)後に2021年の出陣式を行った。その中でトークショーを行い、ファンからの質問コーナーで東京都新宿区の鳥小屋に住む球団マスコット・つば九郎からの「らいねんFAをかんがえていますが、ざんりゅうしたほうがいいでしょうか?」という質問が出た。

 グラウンド上でつば九郎も登場し「みんなのいけんがいききたい」とアピール。すると主砲の村上は「グッズの売り上げで負けているので、早く出ていってほしいなと思います」とにんまり。山田は「僕は好きなんでね、つば九郎。残ってほしいなと思いますね」と話すとつば九郎は体で喜びを表現した。

 さらに選手会長の中村が「つば九郎にしょっちゅうパトロールに誘われるんで、もうそろそろいいかなと思うんで出てっていいかなと思います」と答え、川端「好きにしたらいいんじゃないですかね? お任せします」と話すとつば九郎はがっくり。最後に巨人から移籍した田口が「僕という存在が出てきたんで、消えてもらったほうが僕はやりやすいかなと思います」と話すと、田口に抱きついていた。

関連タグ: