巨人・今村が開幕ローテ入り“当確” 宮本コーチが明言

2021年03月10日 22時07分

開幕ローテを確実にした巨人・今村

 巨人の左腕・今村信貴投手(26)が宿敵へのリベンジに成功。開幕ローテ入りを決めた。

 10日のソフトバンクとのオープン戦(ペイペイドーム)で今村は緩急を使った投球で、鷹打線に狙いを絞らせず。5回80球を投げ、3安打2四球無失点に抑えた。左腕は「攻めていこうと思って。リベンジしようという気持ちで臨んだので」と汗をぬぐった。

 昨年11月の日本シリーズ第2戦(京セラドーム)では2回途中4失点KO。大量13失点のきっかけを作り、屈辱の2年連続4連敗につなげてしまった。

 この日の左腕の投球に原監督は「高めにボールがいってなくてね、すごく良かったと思いますね」とうなずくと「だいぶ落ち着きが出たんじゃないでしょうかね。もともとモノはそこそこある人ですけどね。でもやっぱシュートボールを覚えたのが大きいでしょうね」と評価した。
 
 宮本投手チーフコーチは「ソフトバンク打線を抑えたということは、井納の上にいったかもしれないですね」と絶賛。「私の中では当確です。当選確実です」と今村のローテ入りを明言した。

 開幕ローテはすでに菅野、戸郷、サンチェス、井納の4人が確実で5、6番手を今村、高橋、畠、平内らで争っていた。難敵を抑え首脳陣の信頼を勝ち取った今村が、1年間ローテを守り切れるか。

関連タグ: