広島・新助っ人クロンに待望の一発 ライナーで左翼席に一直線

2021年03月07日 15時13分

会心の一撃に笑顔のクロン

 広島のケビン・クロン内野手(28=前ダイヤモンドバックス)が〝来日初アーチ〟を放った。7日、ヤクルトとのオープン戦(マツダ)に「5番・一塁」で先発出場。第1打席は中飛に終わったが、一死一塁の場面で迎えた4回の第2打席で新助っ人のバットがついに火を噴いた。

 ヤクルトのドラフト1位・木沢尚文投手(22=慶大)が投じた148キロの直球を振り抜くと、打球は一直線に左翼席へ突き刺さった。春季キャンプを通じてこの打席までの対外試合成績は25打数2安打だったが、本拠地での一戦で待望のオープン戦1号が飛び出した。

関連タグ: