中日 エース大野雄 オープン戦初登板決定「首脳陣の配慮を感じた」

2021年03月06日 16時01分

じっくり確実に調整しシーズンに備える大野雄

 中日・大野雄大投手(32)が、7日の楽天戦(バンテリンドーム)に先発することになった。

 オープン戦初登板となる大野雄は「前回(2月27日・阪神との練習試合)は、本当に試合で投げただけという感じだったので、明日はフォームのバランスとかを意識しながら、予定の3イニングをしっかり投げたいです」と気合十分だ。

 与田監督は開幕投手に福谷を指名。「(大野雄が)間に合えば行かせていたが、準備が間に合わない。開幕を意識させてしまうと焦ってつくって、1年間を棒に振ってしまったらチームとしては大打撃になるので」と説明していた。

 大野雄も「首脳陣の配慮をすごく感じましたし、開幕投手も大事ですが、とにかくシーズン1年間、しっかりローテーションで投げることを考えてやっていきたいと思います」と開幕にはこだわらず、シーズンに向けてしっかりと調整していくつもりだ。

関連タグ: