ソフトバンク・周東がこっそり仕込んだゴールド・コーデ

2021年03月05日 21時50分

アップをする周東の足元がキラリ

【目撃】金色に輝くスパイクを発見! それを履くのは昨年、13試合連続盗塁の新記録をつくった盗塁王・ソフトバンクの周東佑京内野手だ。

 阪神とのオープン戦前の練習中のこと、アップをする選手たちの中で、ひと際目立つゴールドのスパイクの底がキラリと光っていた。

 普段は見えない底の色をゴールドにするとは、なかなかのおしゃれコーデですが、このスパイクを履いて、侍ジャパンを金メダルに導いてほしいものです。

(3月5日、ペイペイドーム)

関連タグ: