中日・根尾は4打席凡退 6回からは遊撃の守備へ

2021年03月03日 18時28分

空振り三振を喫した根尾

 中日・根尾昂内野手(20)が3日のソフトバンク戦(ペイペイ)に「1番・レフト」で先発出場。4打席凡退で2試合連続安打とはならなかった。

 前日の試合で左翼前へ2点適時打を放った根尾は7番から1番に打順を上げての試合出場となったが、三振、投失、二失、三振と2度出塁したもののノーヒット。6回裏からはベンチに下がった京田に代わってショートの守備についた。

 根尾は2試合で6打数1安打。試合は中日が1ー4で敗れ、オープン戦連敗スタートとなった。

関連タグ: