最下位脱出目指すヤクルト・高津監督が神宮参拝 絵馬に「勝」

2021年03月02日 17時22分

絵馬に「勝」と書いた高津監督

 ヤクルトの高津臣吾監督(52)が2日、明治神宮を参拝。絵馬に「勝」の字を書きこんだ指揮官は「簡単なことではないですけど、一つ一つ、一戦一勝で勝ち星を重ねていきたい」と説明した。

 チームは2年連続で最下位に沈んでいる。高津監督は今年に向けて「一番は最下位を脱出することです。3年連続というのは考えていません。一つでも多く勝ち、一つでも順位を上げていくことが最初の目標であり、最大の目標だと思います」と意気込んだ。

関連タグ: