西武がメヒアと今季契約を締結 来日のメドは依然立たず

2021年03月02日 16時40分

西武・メヒア

 西武は2日、契約締結が遅れていたエルネスト・メヒア内野手(35)と今季の契約を結んだことを発表した。契約は1年で年俸は1億円(推定)となる。

 今季が来日8年目のシーズンとなるメヒアは昨年までの7年間で722試合に出場し通算打率2割4分3厘、141本塁打403打点をマークしている。

 来日のメドが立っていないメヒアは球団を通して「私はまだ海外の自宅にいますが、ライオンズファンの皆さん、チームメートたちといまだに会うことができず、寂しい想いでいます。ただ、今年はライオンズにとって素晴らしいシーズンになります。ファンの皆さんの素晴らしい応援を今から楽しみにしていますし、今年も私はライオンズファンの皆さんのためにプレーします!」とファンにメッセージを送った。

 

関連タグ: