阪神キャンプ最後の最後に…驚異のドラ1・佐藤輝が見せた“ルーキー”らしさ

2021年03月01日 20時30分

忘れていたシューズを持ってバスに乗り込む阪神・佐藤輝(中)

【目撃】阪神の春季キャンプ打ち上げとなった1日のこと。すべての練習メニューを終えて出発寸前のバスからドラフト1位新人・佐藤輝明内野手(21=近大)が慌てて飛び出して来た。どうやらアップ用のシューズを球場に忘れていたらしく、急いで取りに戻ったようです。

 キャンプ序盤から新人離れした快音を連発するなど大物ぶりばかりに目が行きがちでしたが、最後の最後に新人らしさを見せてくれました。(3月1日、沖縄・かりゆしホテルズボールパーク宜野座)

関連タグ: