虎の超人・糸井が「7番・左翼」で先発出場 復活へ向け気合満々

2021年02月27日 18時04分

今季〝初ヒット〟を放った阪神・糸井

 39歳の超人が外野守備でも出撃――。27日、中日との練習試合に、チーム最年長の阪神・糸井嘉男外野手が「7番・左翼」で先発出場した。開幕まで約1か月の調整機会がある段階から4打席に立つなど復活へむけ気合満々だ。

 7回の4打席目には右前打で〝初H〟を点灯させると、守備も5回まで左翼につき、ライン際の打球処理など複数回あった守備機会をこなした。

 守備に関しては「慣れていくしかない」と語ったベテランだが、近年苦しんできた下半身のコンディションが、順調に回復に向かっていることをうかがわせた。

関連タグ: