巨人・菅野に続々謝罪…イージーミスの秋広に続いて後藤コーチもペコリ

2021年02月27日 14時49分

今年初実戦の巨人・菅野

 巨人の長身ルーキー秋広優人内野手(18=二松学舎大付)が27日、広島との練習試合(那覇)の一塁守備で捕球ミスを犯した。

 この日の先発マウンドは、今季初実戦となったエース・菅野。2回一死一塁で8番・石原の打球は当たり損ないの投ゴロとなり、完全な併殺コースとなった。

 悠々と捕球した菅野はまず二塁に送球して二死とし「1―4―3」とボールが渡った。二塁手の吉川から一塁の秋広へ送球されたタイミングは完全にアウトで、決して難しい高さでもなかったが、秋広のミットからポロリとこぼれ落ちた。

 一塁挑戦はまだ始まったばかりで当然ミスも付きまとうが、秋広は気まずそうに帽子を取って菅野に「すみません」とペコリ。菅野は「いいよ」と言わんばかりに笑顔で返したが、それでは収まらなかったのが秋広に連日ノックの雨を降らせている後藤野手チーフコーチだった。

 ベンチ内でかぶっていたヘルメットを取って、こちらもマウンドにいる菅野に向かってペコリ。菅野はイージーミスで二死一塁と走者を残したが、続く大盛を空振り三振に仕留め、エースの貫禄を示していた。

関連タグ: