ソフトバンク・東浜リハビリ順調「状態上がっている」帰福後ステップアップへ

2021年02月26日 19時40分

ダッシュなどのメニューをこなしたソフトバンク・東浜

 ソフトバンクは26日、宮崎春季キャンプ最終日を迎え、約1か月の練習を打ち上げた。

 右肩不調の影響で調整が遅れ、リハビリ組で練習を行ってきた東浜巨投手(30)は「状態は上がってきていますので、継続してもっと上げていけたらいいなと思います」と球団を通じてコメント。今キャンプ中に4度ブルペン入りし、すでに片膝立ちの捕手を相手に投球練習を行っている。

 昨季の開幕投手は、近日中にも捕手を座らせてのブルペン投球を開始する予定で、一軍復帰に向けたプログラムを着実に進めていく。

 

関連タグ: