巨人・亀井に〝サボり疑惑〟!? 即座に「アナタや!」とツッコミを入れた真相は…

2021年02月26日 16時42分

バント練習をする亀井(左)後方右から後藤コーチと秋広

 巨人の26日の沖縄キャンプは打撃に特化した練習メニューとなり、大ベテランの亀井善行外野手(38)にまさかの〝サボり疑惑〟をかけられた。

 室内練習場から「亀井さん、バント4球しかやってませ~ん!」との声が響き渡った。その声の主は後藤野手チーフコーチ。まさかベテランだからとサボッていたのがバレてしまったのか…。いやいや、真相はまったく違った。

 この日は2人1組で各打撃練習メニューをこなしていったのだが、亀井のパートナーは今キャンプの台風の目となっているドラフト5位ルーキーの秋広。しかもバント練習のエリアは打撃マシンが1つしかないうえに、後藤コーチも秋広に付きっきりで、亀井が打席に立つと「邪魔、邪魔、邪魔!」「(秋広には)未来があるから」などと言われて追い出されてしまったからだ。

 もっとも、亀井には熟練の技術があり、今さら疑う余地もない。後藤コーチも、限られた練習時間を高卒新人に使いたかったからにほかならない。

 亀井は「みんな俺を辞めさせようとする…」と苦笑いしながら、冒頭の〝バント4球疑惑〟が発せられた直後にはすかさず「アナタや!」と笑顔でツッコミ。後藤コーチが現役時代にプレーした最後の選手が亀井ということもあり、2人のあうんの呼吸が垣間見られるワンシーンだった。

関連タグ: