楽天・田中将が涌井を“球審”に登板前日調整 変化球の制球に集中

2021年02月26日 13時25分

投球練習をする田中将

 楽天・田中将大投手(32)は26日、ヤクルトのキャンプ地、沖縄・浦添で登板前日調整を行った。

 この日のヤクルトとの練習試合前、室内練習場でチームのアップに加わった田中将はヤクルト・高津監督と談笑するなど終始リラックスした表情を見せていた。

 断続的に降っていた雨がやみ、本球場に場所を移して投手陣のキャッチボールが行われ田中将は15分ほど軽めの遠投を行った。

 最後には右翼付近で捕手を座らせ平地でのブルペン投球を約15球程度。右打席にブルペン捕手を立たせ〝球審〟をこの日、先発の涌井が務めながら入念に変化球をコースに集める田中将だった。

関連タグ: