中日の開幕投手候補・柳 直球こだわり5回8安打3失点…与田監督から“注文”

2021年02月25日 23時28分

巨人打線に8安打を許した中日・柳

 開幕投手候補の中日・柳裕也投手(26)の収穫と課題が浮き彫りとなった。

 25日の巨人との練習試合(那覇)で今キャンプ2度目の先発マウンドに上がり、5回8安打3失点。この日は直球にこだわり「いつもだったら変化球を投げる場面でも、真っすぐをほとんど選んで投げた。8安打は打たれ過ぎだけど、真っすぐで勝負できたので収穫もあった。今日何本打たれたというのは気にしていない」と振り返った。

 与田監督も「そういう意図はすごく感じた。内角、左右幅広く使おうとする意識もあった。四球も0。良い球は増えてきている」と評した。しかし「ボール球を有効に使うという部分では、もう少しはっきりとした球を使うことが次に向けての課題。打者が打ちやすいゾーンに集まる傾向はある。意図的にボールカウントをもっと大胆に使うとか。今日は非常に強い風だったが、本塁打になってもおかしくないような打球が何度かあった」。この日、二塁打を5本も浴びたことで注文も忘れなかった。

関連タグ: