巨人のエース菅野 新投球スタイルに手応えばっちり「メリットしか思い浮かばない」

2021年02月25日 21時12分

ブルペンで桑田コーチ(右)に声を掛けられる巨人・菅野

 巨人のエース菅野智之投手(31)が25日、今季初の実戦登板となる広島との練習試合(27日、那覇)に向け、ブルペン投球を行った。

 原監督が見守る中、背番号18は村田善ブルペンコーチに打席に立ってもらい、より実戦に近い形で42球を投げ込んだ。今季からプレートの一塁側を踏む新スタイルを試しているが「いくら考えてもメリットしか僕は思い浮かばないので、続けていくつもりではいますけどね」とエースは手応え。

 見届けた原監督も「いろいろ工夫してね、考えながらやってますね」と進化し続けるエースにうなずいた。

関連タグ: