ヤクルトのドラ4・元山 途中出場で2安打2打点「ナオさんたちに負けたくないと思って」

2021年02月20日 20時24分

ヤクルト・元山

 アピールを続けている。ヤクルトのドラフト4位ルーキーの元山飛優内野手(22=東北福祉大)が20日の広島との練習試合(浦添市民球場)に6回の守備から出場し、2打数2安打2打点の大活躍を見せた。

 17日のDeNAとの練習試合でも4打数1安打。元山は「ナオさん(西浦)と(広岡)大志さんがライバルだと思っているんですけど、ナオさんが本塁打していたので、負けたくないと思って必死にアピールできて良かったです」と話した。

関連タグ: