鷹の打撃職人・長谷川が紅白戦で貫禄の3安打「自分の技術を磨くことしか考えてない」

2021年02月20日 00時10分

右前適時打を放つ長谷川

 ソフトバンク宮崎春季キャンプ(生目の杜運動公園)で19日、紅白戦が行われ、長谷川勇也外野手(36)がさすがのバッティングを見せつけた。白組の4番で出場すると3安打3打点の大暴れだった。

 柳町や佐藤ら同じ外野手の若手も結果を残している。それでも鷹のベテラン打撃職人は自らの道を究めるのみだ。「(刺激は)あまりないですね。僕は自分の技術を磨くことしか考えてないので。自分の技術を磨いて作り上げていく。そうすれば、試合に出た時に結果が出ると思う」と思いを口にした。

関連タグ: