ソフトバンク工藤監督が開幕投手に石川を指名 育成出身右腕が8年目で初の大役

2021年02月19日 19時43分

投内連係で笑顔の石川柊太

 ソフトバンクの石川柊太投手(29)が、3・26ロッテ戦(ペイペイドーム)の開幕投手に決定した。工藤公康監督(57)が19日に明言した。

 伝えられたのは前日18日のこと。指揮官からホテルの部屋に呼ばれた。その時点では、まさか開幕投手の指名とは思わず「『何を言われるのかな』『やらかしたかな』と思って振り返っていた。工藤監督から「今年の開幕投手をやってもらいたい」と託され、一瞬「えっ?」と驚くも「指名していただいてありがとうございます。頑張ります」と返答したという。

 育成ドラフト出身の右腕。8年目で初の大役になる。「1試合1試合、常に自覚と責任を持って投げているつもりなので、それが開幕であろうがなかろうが気持ちは変わらないと思います。やれることをやるだけ。目の前の試合に全力でやっていきたい」と思いを口にした。

 エースの千賀と昨季の開幕投手・東浜がリハビリ組で調整中。それでも昨季、最多勝と最高勝率の2冠に輝いた実績は申し分ない。さらに開幕に投げて中6日で回ると、4月の終わりまで天敵・ロッテ2カード、石川が得意とする強打の西武戦2カード、楽天戦1カードの初戦に投げることになる。

 工藤監督も「金土日が西武戦だったりロッテ戦だったりする。昨年上位のチームと対等、それ以上に戦っていかないと優勝は見えてこない。そこはもう石川君ということで、満場一致で決めさせていただきました」と期待するところだ。

 アイドルグループ・ももいろクローバーZをこよなく愛することでも知られる右腕。大舞台でチームを勝利に導き、シーズンもフル回転する。

関連タグ: