巨人・高橋が4回無失点の好投 ドラ1・平内に刺激受け「下の子にも負けたくない」

2021年02月18日 19時08分

中日との練習試合で好投した巨人・高橋

〝後輩ドラ1〟には負けない! 巨人・高橋優貴投手(25)が18日、中日との練習試合(那覇)に先発し、4回を投げて1安打無失点、4奪三振と好投した。

 2回の先頭打者・阿部に右翼フェンス直撃の二塁打を浴びたが、安打はこの1本のみ。テンポのいい投球で4回を計51球にまとめた。

 期待に応える結果を残した一方で、本人の中では明確な課題が見つかった。「右打者の内角に投げきれない部分があった。宮本コーチ、大城さんに話をしながらやっていた中で修正が、なかなかできなかったので、そういった意味ではそこはまた次への課題になると思います」。

 前日にはドラフト1位ルーキー・平内が先発し、3回無失点と好投。〝ドラ1の後輩〟の活躍に、先輩左腕も大きな刺激を受けた。「自分もこういうふうに見られていたんだなあと感じて」と、自身の新人時代を回顧。「下の子にも負けたくないなっていう思いはありますし。皆で競い合って高いレベルで勝負できたらなと思います」と闘志を燃やした。

 チームメートでありながら、良きライバル。期待を背負う若き左腕が、切磋琢磨しあいながら先発ローテ入りを狙う。

関連タグ: