立ち投げで初ブルペンのソフトバンク・千賀 柳田も驚く153キロ!

2021年02月16日 22時12分

ブルペンで初投球したソフトバンク・千賀(球団提供)

 ソフトバンク宮崎春季キャンプの16日、両ふくらはぎの不調のためリハビリ組で調整している千賀滉大投手(28)が、今キャンプ初めてブルペンに入った。

 投球練習は非公開で「立ち投げというよりはキャッチボールの延長で、傾斜で投げるという動作確認。体も問題なく投げられました」と球団広報を通じてコメントした。目慣らしで打席に立った柳田が驚きの表情を浮かべた通り、最速は153キロ。工藤監督も投球後の患部の状態が重要としつつも「本人も一安心なのかな」とエースの確かな回復ぶりを確認した。

関連タグ: