〝おかわりノック〟の鷹・今宮はリハビリ組卒業へ

2021年02月17日 06時15分

守備練習をこなしたソフトバンク・今宮

 ソフトバンク・今宮健太内野手(29)が宮崎春季キャンプの16日、おかわりノックで順調な回復をアピールした。両ふくらはぎのコンディション不良のため、第1クールにA組を外れてリハビリ組に合流。一時離脱に下を向くことなく調整を続けてきた鷹の名遊撃手は、この日も明るい表情で汗を流した。

 屋外ノックでは遊撃のポジションに入って44本の打球を軽快にさばいた。その後、フリー打撃を挟んで再びノックを敢行。最後はベースランニングも行い、患部の影響を受けない快走に満足そうな表情を浮かべていた。

 開幕戦出場に照準を合わせる今宮。近日中にリハビリ組を外れてB組に合流する見通しで、着実にステップを踏んでいる。

関連タグ: