若いツバメはどんな感じ? ヤクルト・青木、石川、小川まるで〝保護者観戦〟

2021年02月15日 19時52分

外野から紅白戦を見守った(左から)ヤクルト・石川、小川、青木
外野から紅白戦を見守った(左から)ヤクルト・石川、小川、青木

【目撃】休日に息子たちの野球を見にきたような雰囲気なのは、ヤクルトの青木宣親外野手(39)、石川雅規投手(41)の大ベテラン2人と小川泰弘投手(30)。〝若い燕〟が主体の紅白戦を外野から見守っていた。

 のんびりと高みの見物…のように見えて、若手の動きをしっかりとチェックするのがベテラン。果たして彼らを脅かすような選手はいたのか、気になるところだ。(2月15日、沖縄・浦添)

関連タグ: