城島節炸裂!「小久保さんが1000スイングとか言うから僕にシワ寄せが…」

2021年02月10日 13時02分

打撃投手をつとめた城島アドバイザー

 ソフトバンク宮崎春季キャンプの10日、城島健司球団会長付特別アドバイザー(44)が得意の「城島節」を炸裂させた。野手のアーリーワークで打撃投手を務めたレジェンドは「小久保さんが1000スイングとか言うから、僕にシワ寄せがきた」と、休日を挟んで4連投。今キャンプはこれまで通りフロントに軸足を置きつつ、現場の要望で精力的な動きを見せた。照れ隠しで「なぜ積極的に動いているように見えるのか」と自分で切り出し、小久保ヘッドをチクリとやった。

 最後は「僕が積極的なんじゃなくて、投げる人がいなくなった弊害が僕に来ている。打撃投手契約も取り入れたいなと思っています」と笑いを取って、さすがの存在感を見せていた。

関連タグ: