「鷹の黒船」スチュワートが宮崎キャンプ合流 本隊外れ軽め調整

2021年02月09日 11時15分

キャッチボールをするカーター・スチュワート

 今季加入3年目を迎えるソフトバンクのカーター・スチュワート投手(21)が9日、春季キャンプ中のチームに合流した。1月下旬に来日した右腕は、2週間の自宅待機期間を経て宮崎入り。メイン球場で工藤監督らにあいさつした後、B組・リハビリ組の円陣に加わって合流を報告した。

 運動が制限される自宅待機を強いられたこともあり、まずは軽めの調整から本隊に合流する見込みだ。