広島の新助っ人クロンが初の実戦形式で3安打 フェンス直撃打も

2021年02月07日 15時24分

 広島の新助っ人ケビン・クロン内野手(27=ダイヤモンドバックス)が7日、来日後初の実戦形式となるシート打撃に登場し、第2打席で遠藤淳志投手(21)の直球を捉え、あと数十センチでスタンドインという左翼フェンス直撃の二塁打を放った。

 これで勢いに乗ると、第4打席では薮田和樹投手(28)から左前打。育成選手のロバート・コルニエル投手(25)からも右中間を破る二塁打を放ち、終わってみれば5打数3安打の大暴れ。守備でも一塁、三塁を無難にこなして実戦への対応力の高さをアピールした。

【関連記事】

関連タグ: