ソフトバンク・小久保ヘッドが“初登板” 城島氏とコンビで若タカに豪華早朝授業

2021年02月07日 12時00分

ソフトバンク・小久保ヘッドコーチ

 ソフトバンクの小久保裕紀ヘッドコーチが7日、野手のアーリーワークで今キャンプ初の打撃投手として登板した。

 大砲候補として期待されるリチャードに対して61球を投げた。ゲキを飛ばしながら7本の柵越えを見守り「初日だから2巡は無理です」と笑みを浮かべて〝お役御免〟となった。

 直前には城島球団会長付特別アドバイザーも打撃投手として三森、佐藤直に投げた。豪華レジェンドコンビによる若手への“早朝授業”を王球団会長も温かく見守った。

【関連記事】

関連タグ: