ヤクルト・山田 下半身の張りでランチ特打を回避

2021年02月06日 20時35分

大事を取って特打を回避したヤクルト・山田

 ヤクルトの山田哲人内野手(28)が6日、浦添市民球場で行われている春季キャンプでのランチ特打を下半身の張りのため回避した。その前の練習メニューは通常通り、消化していた。

 高津監督は「そこまで(の練習は)全然普通にできてたので、それだったらもう休ませてと思った」と説明。7日以降については状態を確認して行うものの、指揮官は「普通にできると思います」と見通しを語った。

関連タグ: