巨人・梶谷が背番号「13」のユニホーム姿を初披露

2021年02月06日 13時04分

背番号13を初披露した梶谷(右)。左は主将の坂本

 DeNAから巨人にFA移籍した梶谷隆幸外野手(32)が6日、背番号「13」のユニホーム姿を初披露した。

 沖縄セルラースタジアム那覇で、主力組「S班」のキャンプがスタート。ウォーミングアップでは背番号付きの練習着を着用していた梶谷だったが、キャッチボールからユニホームに着替えた。

 昨年12月の入団会見では「まさか私がジャイアンツのユニホームを着てプレーするということは想像もしていませんでした」と率直な感想を語っていた。

「13番」については「もともと10番台の野手に憧れていまして、しかも13番ということでメジャーでも活躍されたA・ロッドと一緒の背番号。正直、13番をつけたいと昔から思ってまして非常に光栄です」と〝お披露目〟を心待ちにしていた。

関連タグ: