広島の新助っ人・クロンがパワー披露 ランチ特打で柵越え17発の猛デモ

2021年02月03日 14時21分

ケビン・クロン

 広島の新助っ人ケビン・クロン内野手(27=前ダイヤモンドバックス)がいよいよ本領を発揮し始めた。3日、ランチ特打に入った助っ人は快音を連発。マシンを相手にした後半には防球ネット直撃の特大アーチを放つなど62スイングで17本の柵越えを放った。

 キャンプ初日は首脳陣からの〝スロー調整指令〟により62スイングで柵越え1発にとどまっていたが、徐々に本番モードに入ってきたのか、この日はマイナー通算151発のパワーを披露。本職は一塁だが、守備練習では三塁に入るなどあらゆる場面に対応するための準備に余念がなかった。

関連タグ: