ソフトバンク・高橋礼〝牧田カーブ〟で開幕ローテ狙う「長く投げるためには大事」

2021年02月02日 22時12分

今季は先発復帰を目指すソフトバンク・高橋礼

 2019年の新人王でもあるソフトバンクのサブマリン・高橋礼投手(25)が2日、キャンプ初日から連続してブルペンに入り、開幕ローテ入りに向けて順調な調整を見せた。

 今季のポイントとして考えているのがカーブ。もともと投げていた球種だが、オフの自主トレでサブマリンの〝大御所〟でもある楽天・牧田からスローカーブを教わった。

 この日もブルペンの半数近くでカーブを試した。昨季の中継ぎから今季は先発への復帰を目指しており「長く投げるためには大事。ものにしないといけない」と取り組んでいる。

関連タグ: