巨人・原監督に「何しに来たんだ!?」とツッコミを入れられたのは…

2021年02月02日 13時14分

ブルペンで見学する戸根千明

 巨人・原辰徳監督(62)が宮崎春季キャンプ2日目となった2日、二軍のブルペンを視察した。

 野上や沼田らの投げ込みに鋭い視線を向けた指揮官が、思わぬツッコミを入れた。ブルペン内は乾いたミット音や投手陣の息遣いまで聞こえる静寂に包まれていたが、突如「戸根、何しに来たんだ!? ピッチングするのか?」との声が響き渡った。

 戸根は野上らの投球練習を後方から真剣なまなざしで見ていたが、ボーッとしているように映ってしまったのか…。当然のように、戸根は「見学に来ました!」と答えると、指揮官から「OK!!」との〝ゴーサイン〟。こうしたイジリもチームをまとめる指揮官らしいコミュニケーションの一環だ。

 昨季の戸根は故障の影響もあって、一時は打者との二刀流に挑戦したが、今季は投手に専念して勝負を挑む。

関連タグ: