巨人・桑田コーチが指導者デビュー 背番号「73」のユニホーム姿披露は持ち越し 

2021年02月01日 12時19分

バットを手に〝始動〟した巨人・桑田コーチ

 巨人・桑田真澄投手チーフコーチ補佐(52)が1日、指導者デビューを飾った。
 
 巨人のS班が東京ドームでキャンプイン。エースの菅野、主将・坂本勇、FAで加入した梶谷、井納らが元気な姿を見せるなか、桑田コーチもグラウンドへ熱い視線を送った。
 
 ジャージ姿で練習を行った選手とともに、桑田コーチも「73」の球団ジャージで指導。恩師・藤田元監督がつけていた背番号「73」のユニホーム姿のお披露目は、6日以降の宮崎キャンプに持ち越されることになった。

関連タグ: