ヤクルト・高津監督が波上宮参拝 絵馬に「勇往邁進(ゆうおうまいしん)」

2021年01月31日 18時11分

波上宮で絵馬を見せる高津監督(左)と中村選手会長

 ひたすら前に突き進む。ヤクルトの高津臣吾監督(52)が31日、沖縄県那覇市の波上宮へ参拝に訪れた。絵馬には自分の目標に向かってひたすらに前進するという意味の「勇往邁進(ゆうおうまいしん)」と書き込んだ。

 指揮官はその意味を「難しいこともたくさんありますが、困難に立ち向かい前進していけるように強い気持ちを持ち今年に挑んでいきたい。そんな気持ち」と説明。2月1日からのキャンプには「みんなが成長して、3月、開幕を迎えられるようなキャンプを過ごしたい」と意気込んだ。

関連タグ: