ヤンキース・田中が2シーズンぶり黒星 35連勝ならず

2014年05月21日 12時32分

【イリノイ州シカゴ20日(日本時間21日)発】ヤンキース・田中将大投手(25)は当地のリグリー・フィールドでのカブス戦に先発し、6回8安打4失点で今季初黒星(6勝)を喫した。レギュラーシーズンでの黒星は2012年8月19日の西武戦以来で、日米通算の連勝は34でストップした。チームは1—6で敗れた。

 2回まで無失点と順調な立ち上がりに見えたが、3回に2安打に暴投が絡んで先制点を与える。続く4回も3安打を集中されて追加点を許した。1—2で迎えた6回は連打のあと2犠飛で2点を失い、この回で降板した。球数は88、奪三振は7だった。