ヤクルト・高津監督ら沖縄入り「僕も含めて厳しいキャンプを送っていきたい」

2021年01月30日 19時08分

ヤクルト・高津監督

 ヤクルトは30日、2月1日から沖縄・浦添で行われる春季キャンプのため沖縄入りした。新型コロナウイルス感染拡大防止のために一部スタッフを除いて先に入ることを自粛。一軍キャンプに参加する首脳陣、選手はこの日、まとまって移動した。

 就任2年目の高津臣吾監督(52)は「すごく楽しみな気持ちと今年はコロナの不安というか、ちょっと気にする部分と半々という感じ」とした上で「昨年のチームの成績が良くなかった。僕も含めて厳しいキャンプを送っていきたいなと思います」と表情を引き締めた。

関連タグ: