巨人のハクション大魔王ウィーラー 飛沫を飛ばさずマスク姿で来日!

2021年01月19日 23時23分

来日したウィーラー(読売巨人軍提供)

 巨人のゼラス・ウィーラー内野手(34)が19日に米国から来日した。

 空港での所定の検査や手続きを経て無事に入国し、今後は2週間の隔離期間を経て春季キャンプに合流する予定。ウィーラーは「S班」に組み込まれ、2月1日に東京ドームでキャンプインし、6日から沖縄で調整を進めていく。

 明るいキャラクターでチームのムードメーカーでもあるウィーラーは、昨季途中に楽天から巨人にトレード移籍し、出場した98試合で打率2割4分7厘、12本塁打、36打点。その風貌から「ハクション大魔王」の異名もとるが、来日時はクシャミをすることもなくマスク姿で新型コロナの感染対策もバッチリだった。

 そんな〝大魔王〟は「短いオフでしたが、しっかり休むことと練習することのメリハリをつけて過ごしてきました。隔離期間はルールを守り、去年以上の活躍ができるようにしっかり調整していきます」とやる気十分。巨人の助っ人勢としては来日一番乗りとなり、どんな大暴れを見せてくれるか注目だ。