燕ドラ4・元山飛優 煉獄さんカラーで心を燃やす「一軍に入らないと話にならない」

2021年01月15日 05時00分

練習着にもこだわりを見せるヤクルト・元山(代表撮影)

 ヤクルトのドラフト4位・元山飛優内野手(22=東北福祉大)が一軍キャンプのメンバー入りに燃えている。「おこがましいかもしれないが、レギュラー取る気持ちで入ってきた」という元山は「一軍に入らないと話にならない」と話す。

 そのため新人合同自主トレではアピールの日々だ。練習で着るウエアは赤。これは大人気漫画「鬼滅の刃」で赤い髪がトレードマークの煉獄杏寿郎(れんごく・きょうじゅろう)を意識したという。元山は「赤を使いだしてから調子が上向いたので続けています」とはにかむ。

「鬼滅の刃」を全巻読破しただけでなく、同作の映画も見に行ったという。「映画を見に行った時、煉獄さんに『心を燃やせ』と言われたので、燃やしてます」と笑顔で語った元山。煉獄杏寿郎と同様にプロの世界で熱く燃えるつもりだ。