巨人ドラ1・平内龍太 残留決定の菅野に早くも前のめり「いろいろ聞いてみたい」

2021年01月08日 17時45分

巨人・平内

 NPB新人選手研修会に参加した巨人のドラフト1位・平内龍太投手(22=亜大)が、8日早朝にチームへの残留が決まったエース・菅野への熱い思いを語った。

 原監督からも「菅野2世」との高い評価を受けている最速156キロ右腕は、早くも大先輩に弟子入り志願だ。メジャー移籍を目指した末の残留にどこか複雑な表情を浮かべながらも、自身と同じユニフォームを着る大エースには喜びを隠せない。「やっぱりいろいろ聞いてみたいことたくさんあるので、うれしい気持ちはあります」と率直な気持ちを明かした。中でも変化球と制球力への探求心が強い。「変化球、(特に)スライダーを聞きたいと思っている。自分に必要な制球力も聞いてみたい」と目を輝かせた。

 1年目の目標は新人王&2桁勝利。「そのためには制球力が必要かなと思います」と話すなど、エースの背中を見てどん欲に吸収する覚悟だ。