ソフトバンクが196センチ右腕・レイ獲得 メジャー通算8勝8敗

2021年01月07日 17時08分

カブス時代のレイ(ロイター)

 ソフトバンクは7日、コリン・レイ投手(30=カブス自由契約)の入団を発表した。背番号は26。身長196センチの米出身右腕はメジャー通算35試合に登板して8勝8敗、防御率4・79。ホークスは今オフ、通算43勝のバンデンハークの退団が濃厚で、残留交渉を粘り強く継続してきた昨季6勝のムーアとの契約が難航しているため、新たな先発投手の確保に動いていた。

 レイは球団を通じて「いつか日本でプレーしたいという思いは、ここ数年ずっとありました。今回ホークスという常勝チームでプレーできることになり、その夢がかなった気分でとてもうれしく思います。また今回、日本でプレーすることは家族にとってもすばらしい経験ができるチャンスで、あらゆる意味で貴重な機会と思っており、家族みんなで今からワクワクしています」とコメント。三笠GMは「日本でのプレーに対する意欲が高いと聞いている。違う文化、野球のスタイルに適応する上で、それはプラスのポイント」と期待を寄せた。