オリックス・モヤ早くも来日「宮崎キャンプに向けてしっかり準備を行いたい」

2021年01月04日 19時44分

 オリックスのスティーブン・モヤ外野手(29)が早くも来日した。通常ならキャンプ前の1月下旬だが、新型コロナウイルス感染拡大の影響を考慮し、3日に米国から来日。モヤは「14日間の待機が必要であるため、例年より早く来日しました。待機期間が明け次第、またハードな練習をして、宮崎キャンプに向けてしっかり準備を行いたい」と話した。

 一昨年のシーズン途中に中日から移籍し、昨季は打率2割7分4厘、12本塁打。オリックスで3年目を迎える助っ人は気合十分だ。

【関連記事】