阪神が前韓国KT所属のロハスと契約 年俸約2億6000万円

2020年12月25日 16時51分

 阪神は25日、メル・ロハス・ジュニア外野手(30=前韓国KT)と来季の選手契約を締結したと発表した。背番号は24。契約年数は2年。年俸は250万ドル(約2億6000万円)とみられる。

 ロハスは今季、韓国プロ野球界で47本塁打、135打点をマークし、2冠王に輝いた両打ちの長距離砲。得点能力アップを期す矢野阪神にとってこれ以上なく頼もしいニューカマーがタテジマに袖を通すことになった。

 ロハスは球団を通じ「阪神タイガースと契約を交わせたこと、そして来シーズンからチームの一員としてプレーできることにとても興奮しています。阪神タイガースは球団だけではなく、本拠地とてプレーする甲子園球場も素晴らしい歴史と伝統がある偉大な球場だと聞いているので、そのグラウンドでプレーできることが今から楽しみです」とコメント。

 聖地・甲子園での豪快なアーチに今から期待は高まる一方だ。(金額は推定)