ソフトバンク武田 減額制限25%ダウン 来季は「分岐点の1年になる」

2020年12月25日 16時47分

武田翔太

 ソフトバンクの武田翔太投手(27)が25日、ペイペイドームで契約更改に臨み、減額制限25%ダウンとなる年俸6000万円でサインした。

 2015年に13勝、2016年に14勝をマーク。若くしてエースへの階段を上っていた右腕だったが、直近4年は勝ち星の数が年々減少。右ヒジの手術明けだった今季はわずか2勝に終わった。

 来季こそは完全復活に向かう。目標に掲げたのは5年ぶりの2桁勝利だ。「僕の中でも感じるところがある。ここで下るのか、逆に上がっていくのか。分岐点の1年になると思う。自分自身にハッパをかけたい」と思いを口にした。