オリックスの地味すぎる補強に球団内からボヤキ節

2020年12月25日 11時30分

【デスクと記者のナイショ話】デスク オリックスは補強の方はどうなんだ。

 オリックス担当記者 あまり積極的ではないですね。ただ、楽天からステフェン・ロメロ外野手(32)の獲得が決定的になっています。2017年から3年間オリックスにいたので1年でUターン復帰になりますが、今季も24本塁打していて打力は衰えていないと見てますね。

 デスク なんでまた出戻りなんだ。

 記者 今年はコロナ禍でオリックスグループ全体が落ち込んでいるので、球団だけ予算をつけるわけにいかない事情もあるようです。新たな助っ人探しも難しい状況だし、日本慣れしたロメロなら打点も見込めますし。

 デスク 得点力不足の打線に厚みが出るな。

 記者 ただ…。ロメロは「あそこが痛い」「ここが痛い」とよく言う選手で、昨年に契約解除したのもそれが理由にありました。球団関係者は「楽天でもウチにいた時と変わっていない。前半よくて中盤にちょくちょくスランプがあって、出たり出なかったりで継続ができない。当てにならない」とこぼしていて…。まあ、そのへんもわかっていることなんで中嶋監督がジョーンズ、モヤ、ロメロをうまくやりくりするしかないですね。

 デスク なら結局、現有戦力と若い選手頼みか。

 記者 もともとその方針ですからね。でも、お隣の阪神がロッテからチェン、韓国からロハス、アルカンタラなど補強にすごく積極的なので球団内から「ウチの編成の動きが遅いように見られてカッコ悪い…」とボヤキも聞こえてきますよ。

 デスク 省エネ補強でも勝てるところを見せないといけないな。